広島県

広島旅行ならやっぱり王道の宮島厳島神社は外せない【移動編】

どうも!スコプラ(@sukoplus)です!

私の住む広島県には世界遺産が2ヶ所あるのはご存知ですか?

日本国内には世界自然遺産が4ヶ所、世界文化遺産が17ヶ所あるわけですが、そのうち、

  • 原爆ドーム
  • 厳島神社

が広島にある世界文化遺産です。

原爆ドームは2016年5月27日にアメリカのオバマ元大統領が来広したことで世界的にも取り上げられましたね。

しかもこの2ヶ所、公共機関で1つのルート上にあるんです!

なのでこの広島二大世界遺産はセットで観光する人も多くとってもお得(*゚∀゚*)

やっぱり広島に来たからには王道のこの2ヶ所の世界遺産にぜひ触れてほしい!

というわけで今回はそのうちのひとつ、厳島神社に実際に行って来たので【第1弾】の今回は宮島までの移動手段について紹介します!

厳島神社って?

まず厳島神社についてどれくらいご存知ですか?

嚴島神社の創建は、推古元年(593年)、佐伯鞍職によると伝えられます。平安時代後期の仁安3年(1168年)には、佐伯景弘が嚴島神社を崇敬した平清盛の援助を得て、今日のような廻廊で結ばれた海上社殿を造営。本殿以下37棟の本宮(内宮)と、対岸の地御前に19棟の外宮が設けられ、全て完成するまでに数年が費やされたといわれます。社運は平家一門の権勢が増大していくにつれ高まり、その名を世に広く知られるようになりました。
鎌倉時代から戦国時代にかけて政情が不安定になり荒廃した時期があったものの、弘治元年(1555年)、厳島の合戦で勝利を収めた毛利元就が神社を支配下に置き庇護したことから、社運は再び上昇。天下統一を目前にした豊臣秀吉も参詣して武運長久を祈願しており、その年安国寺恵瓊に大経堂(千畳閣)建立を命じています。
嚴島神社は社殿が洲浜にあるため海水に浸る床柱は腐食しやすく、また永い歴史の間には幾度となく自然災害や火災に見舞われてきましたが、その度に島内外の人々の篤い信仰心に支えられて修理再建され、今日まで平安の昔さながらの荘厳華麗な姿を伝えています。(引用:MIYAJIMA  http://www.miyajima-wch.jp/jp/itsukushima/02.html)

と、もの凄く歴史ある神社であることは言わずもがなですが、、、

そんなことはどうでもいいんです!!

 

とにかくあの美しさは長い歴史からくるものなのか、美しすぎるから長い歴史ができたのか、実際に見て感じてほしい!(私も歴史は知らん!!!)

いや!!一度は見ておかないとモッタイナイ!!!

どこにあるの?

広島へ旅行に来る方の多くは何かと便利な広島駅周辺のホテルに泊まることが多いのではないでしょうか。

厳島神社は広島県廿日市市(はつかいちし)にある宮島口桟橋から出るフェリーで10分の「宮島」という島にあります。

ではまず広島駅から宮島口桟橋への行き方について説明しましょう。

  • 広島駅から宮島口駅までJRで行く方法
  • 広島駅から宮島口駅まで広電(路面電車)で行く方法

の2通りあります。

JRで行く場合

広島県民が行く場合はほとんどJRです^^;

理由は速いから!

広島駅から最寄りの宮島口駅までは約25分で行けます。

片道410円

メリット
 ・移動時間が短い(約25分で到着)

デメリット
 ・移動時間は景色をあまり楽しめない
 ・運賃が広電(路面電車)より高額(片道410円)

路面電車で行く場合

路面電車で行くメリットは運賃の安さ。とは言っても片道280円なのでその差は130円です^^;

それだけではありません、路面電車で行く場合はもう一つの世界遺産原爆ドームの横を通過するという世界遺産満喫コースとなっております

宮島口駅へ近づくにつれ海沿いを走るようになるので広島の風景も堪能することが出来ます。

しか~し!!!その移動時間は約1時間15分^^;

というのもJRであれば9駅目ですが路面電車では39駅目(;゚Д゚)

メリット
 ・運賃が安い(片道280円)
 ・原爆ドームの近くを通る
 ・広島の風景を満喫できる

デメリット
 ・とにかく時間がかかる(約1時間15分)

どちらを選ぶかはお任せしますが、せっかくの広島、もし時間に余裕があるのなら日本一の路面電車の街「広島」を堪能していただくのもいいのではないでしょうか。

でも疲れます!!!

スコプラ
スコプラ
いかなる疲労に対しても一切クレームは受け付けません

フェリーで「宮島」へ

宮島口駅に着いたら目の前の宮島口桟橋から「宮島」へはフェリーで渡ります。

ここで旅行者を悩ます問題が!!!フェリー会社は2種類!!

どっちに乗ったらいいの!!!???(;゚Д゚)

ってなります^^;

宮島へ行くのであればどちらでもいいです!!!

 

運賃はどちらも往復大人360円(小人180円)ですし、運航間隔は日中は基本的に15分おき(若干松大汽船の方が多い)。

 

じゃぁどっちに乗っても同じなの?と聞かれれば・・・違います!!

 

初めての広島旅行の人には私はJR西日本宮島フェリー(写真右)をおススメします(ごめんね宮島松大汽船・・・)。

その理由は航路にあります。

JR西日本宮島フェリーは親切にも(?)少し大回りをしてくれる航路となっているので、あの有名な大鳥居の近くを通ってくれます。

つまり!!海から見る大鳥居と社殿をセットで撮ることができる絶好の撮影スポットを通る航路なんです!

しかもJRフェリーはその名のとおりJRが運行しているのでSuicaやICOCAなどの全国の交通系ICカード11種類が利用できます

松大汽船は真っすぐ宮島に向かうので到着が少し早い^^;

社員旅行などで初めて宮島へ行く場合にどちらに乗るべきか迷ったらJR西日本宮島フェリーがオススメです(^^)

 

というわけで私はJR西日本宮島フェリーで宮島へ。

宮島へ到着!!!

約10分の短いフェリーを満喫したらいよいよ宮島に到着です。(写真も撮ってくださいね)

ここまで来たら厳島神社まではもうすぐ(^^)

 

今回はここまで!!!

次回は【宮島散歩・厳島神社編】で宮島に到着してから厳島神社見学まで紹介したいと思います。

あわせて読みたい
広島旅行ならやっぱり王道の宮島厳島神社は外せない【宮島散歩・厳島神社編】どうも!広島県人スコプラ(@sukoplus)です! 前回広島駅から宮島までのを【移動編】で紹介しました。 https://...